2017-06

--.--.-- --
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.05.15 Sun
庭と坂とネコ

今日はお散歩。
いつもはほとんど乗り物は使わず、
てくてくと歩くのですが、
今日は手抜きじゃなくて足抜きして、
地下鉄に乗ってなんばに。

はじめてなんばパークスに行きました。
ガーデナーを目指す私にとって、
空中庭園は憧れなのですが、
まあまあだなーという感じ。

私にとって庭園とは、
どう抽象化して自然をとらえるのか?
過ぎ去った時間をどう存在させるか?
というところにあるのですが、
自然を模すという志が形骸化して、
素材はいいものの、どこかで見たような風景ばかり。
園芸ブームでこういうとこが、
日本にはてんこもりにあるんでしょう。
オープンから結構たったし、
そろそろいい具合に庭としてこなれてきたんじゃないか、
という期待がしょぼりんこ。

イギリスの人口廃墟の庭園とか、日本の禅の庭園とかの、
ヒトの存在を霞ませるような、時が蓄積した、静謐な人口の自然。
そんな庭をいつか作りたいなと思うわけです。

というわけで、
なんば→日本橋→四天王寺というコースで、
お気に入りの口縄坂に。

『下から見上げた道が口縄に見えたというところからついたというのだが、
その起伏の微妙さは風化なのか、洗練か?』
眩暈を覚えますよ。この微妙な坂。

いつも猫に会えるので、それも好きです。
今日もキジトラのネコがぐっすりおねむ。
わたしは「ネコ坂」と呼んでいます。にゃお。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://annadiary.blog59.fc2.com/tb.php/90-6bd4e659

 | HOME | 

Recent Entries

Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

【アンナの日記】

ホロコーストの時代に生きたアンネ・フランクにこの日記は関係ないけれどいつか訪れたいアウシュビッツの風景を記録として記憶として鮮明に残せるよう日常を少しづつ撮影してみたり文章を書いてみたり

アンネさん少し力を貸してください




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。