2017-06

--.--.-- --
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.06.27 Mon
終焉

わからなくなる。
ここはどこだろうと思う。
ひどく耳鳴りがする。
耳の奥から高く断続的な音がする。
まばたきができない。
目をつぶると、
すべてがなくなってしまう。
わたしはどこにいるのだろう。
闇も光も、
知覚の外に追い出され、
わたしも消えてゆく。

やっぱり
どこにもない、
わたしの身体。

もう思い出せない。
あの闇の感触を。
あの光の感触を。

もうすぐ最期が始まり終わる。
どこにもないわたしの身体は、
語ることもできず
投げ出すこともできず
ただ奥深くに埋められるのか。

でも、
そこにある軌跡を
たどるしかない。
もういちどだけ。

百万年後のきょう、
お会いしましょう。

それまでは、
星を見つめていてください。
めにみえぬひるのおほしを。

百万年後のきょう、
また、お会いしましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://annadiary.blog59.fc2.com/tb.php/63-c76fed5b

 | HOME | 

Recent Entries

Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

【アンナの日記】

ホロコーストの時代に生きたアンネ・フランクにこの日記は関係ないけれどいつか訪れたいアウシュビッツの風景を記録として記憶として鮮明に残せるよう日常を少しづつ撮影してみたり文章を書いてみたり

アンネさん少し力を貸してください




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。