2017-10

--.--.-- --
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.05 Tue
ヒコーキ!ヒコーキ!ヒコーキ!

ヒコーキはサイコーでした。
まずあの飛び立つ加速感。
昔のそれとは違って、
シートに押し付けられるような感覚はなくなり、
スムーズに加速していくんですが、
でもあの暴力的な加速と、
飛び立った時のえもいわれぬ感覚は、
忘れていた何かをいつも思い出しますね。

流線型の美しい身体をもつ、
巨大な鉄の機械が空を飛び、
その体内にいるわたしから見た世界の
なんと美しいことよ。

地上10000mの上空。
眼下に広がるぶあつい雲の海。
外気温はマイナス15度。
天上から降り注ぐ光の粒。
透き通るような青い空。

テクノロジーのもたらす、
スピリチュアルな体験。

帰りも乗りたかったのですが、
時間が未定のため、
新幹線で帰ってきました。

夜のヒコーキもいいものですよね。
地上の膨大な数の光の点と、
月と、闇と、轟音と。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://annadiary.blog59.fc2.com/tb.php/55-a40fa583

 | HOME | 

Recent Entries

Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

【アンナの日記】

ホロコーストの時代に生きたアンネ・フランクにこの日記は関係ないけれどいつか訪れたいアウシュビッツの風景を記録として記憶として鮮明に残せるよう日常を少しづつ撮影してみたり文章を書いてみたり

アンネさん少し力を貸してください




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。