2017-08

--.--.-- --
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.23 Sat
大竹伸朗「全景」・ビル・ヴィオラ「はつゆめ」

もの凄いものを見た。
もの凄いものを見てしまった。

もう後には戻れない。

ぶち抜かれた額の傷は、
これからも熱くうずき続けるだろう。

大竹伸朗「全景」
ひとは、かくも、はげしくあることができるのだ。

ビル・ヴィオラ「はつゆめ」
あたしたちは、こんなせかいに、いきているのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://annadiary.blog59.fc2.com/tb.php/167-6a10a0cc

 | HOME | 

Recent Entries

Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

【アンナの日記】

ホロコーストの時代に生きたアンネ・フランクにこの日記は関係ないけれどいつか訪れたいアウシュビッツの風景を記録として記憶として鮮明に残せるよう日常を少しづつ撮影してみたり文章を書いてみたり

アンネさん少し力を貸してください




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。