2017-10

--.--.-- --
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.08 Tue
夏の奇跡

ものすごいものを見た

空から降る奇怪な光
ナトリウムランプのようなそれは
世界のすべての色を奪い
黄色を帯びたモノクロームの世界に一変させる

人々は色を失くし
風景は色を失くし
あかるいのか
くらいのか
見慣れない光の粒は
わたしの視界を混乱に陥れ
ちかちかと世界を明滅させる

視界を遮るものはなく
一面の空を見ているわたしを想像する

遙かむかし
一面の空を満たす凶禍の相を見た人々は
深い畏れに震えおののきながら
この狂った景色のなかにある強烈な美を
自らの躰に刻み込み
そして封印しただろう

夏が見せる世界の凶暴な変容

ごうごうと吹き付ける風
雲と光のめくるめく混色
地を叩く雨の雫

わたしはこの夏の激しさを恐れ
この夏の官能を愛しているのだ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://annadiary.blog59.fc2.com/tb.php/135-d63d52dd

 | HOME | 

Recent Entries

Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

【アンナの日記】

ホロコーストの時代に生きたアンネ・フランクにこの日記は関係ないけれどいつか訪れたいアウシュビッツの風景を記録として記憶として鮮明に残せるよう日常を少しづつ撮影してみたり文章を書いてみたり

アンネさん少し力を貸してください




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。