2017-08

--.--.-- --
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.06 Tue
ハカトシテノカラダノキ

鳥葬に憧れます。

目玉のように柔らかい部分から鳥に啄ばまれ、
肉がずるずるに腐敗して、
白く小さな蟲が身体の上を這いずりまわり、
そして腐敗が進むにつれ蟲も肉も姿を消し、
毛と骨と少しの皮と肉が残り、
肉を食む鳥の宿木となるのです。



足穂によるとA感覚だという鳥葬。
さらに木になるというフェティッシュな夢。

でも、死後木になるために こんな方法 もあるようです。
木の中のヒトの遺伝子が変異を起こし・・・
ということは、もちろんないでしょう、きっと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://annadiary.blog59.fc2.com/tb.php/124-8b8cfee1

 | HOME | 

Recent Entries

Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

【アンナの日記】

ホロコーストの時代に生きたアンネ・フランクにこの日記は関係ないけれどいつか訪れたいアウシュビッツの風景を記録として記憶として鮮明に残せるよう日常を少しづつ撮影してみたり文章を書いてみたり

アンネさん少し力を貸してください




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。