2017-10

--.--.-- --
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.05.04 Wed
はじめてのザゼン

1.丸い座布団をこねこねしてラベルを奥に向ける
2.座布団のほうに合掌低頭
3.右180度回り合掌低頭
4.座布団に向き直り、床のたたみ部分に腰掛ける
5.板の部分には手や足は触れないように気をつける
6.草履を床下にしまい、足を床に上げる
7.座布団に1/3くらい腰掛ける
8.右の足を左の腿上、左の足を右の腿の上に。座禅ポーズ
9.尻・膝の三点でしっかり体を支える
10.法界定印
11.そのまま右回りをして壁に向かう。ラベルが手前になる
12.膝の上に手のひらが上になるように軽くのせる
13.上半身を左右に揺すり、揺する幅を大から小へ。中心を定める
14.合掌低頭し、再度、法界定印
15.はじまりを告げる鐘
16.40分間座禅
17.おわりを告げる鐘
18.合掌低頭
19.膝の上に手のひらが上になるように軽くのせる
20.上半身を左右に揺すり、揺する幅を小から大へ
21.右に180度そのまままわる
22.足をほぐす
23.草履を出し、板の部分に触れないよう、降りる
24.座布団をこねこね
25.座布団のほうに合掌低頭
26.右180度回り合掌低頭 書いてみると26ステップもあるんですね。

面白いところ
■1,24 座布団をこねるところ。丸くてかわいい
■11,21 座禅のまま180度回転するところ。くるくるするの楽しい
■13,20 左右に体を揺するところ。ほぐれて気持ちいい

もちろん16の40分間座禅がメインです。

「さまざまな思いにとらわれないことです。目に映るものにも、耳に聞こえる音にも鼻に匂う香りにも、心に浮かぶ思念にも、なるがままに、それらの一切に引き込まれないように、気にかけないことです。」

調子が良くなってきていたので、私の得意技でもある、「コンセント抜き」して、心漂わせていました。白い壁を見つめ、座禅を行うのですが、だんだんと身体感覚が薄れ、中心の心に意識が集中し、目に映る白い壁が雲のようにウルトラQのオープニングのように変化し、ぼんやりとしながらも、明晰な感じで、あっという間の40分でした。

スピリチュアルな体験とまではいえないものの、ある状態に至るひとつの方法論としてなかなかのものだなと実感しました。修業としての禅や、神降としての祭は様式美=マニュアルのかたまりのようなもので、ドラッグには当たり前だけどそれはなくて。健康な心身を保ちつつ、いかにロジカルに「飛ぶ」かというノウハウの一端を実際に体験できて楽しかったです。

あと、バシーっと肩を叩いてもらう例のアレですが、申請制だったため、タイミングを逃してしまい、結局やってもらえずじまいでした。それだけがちょっと残念。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://annadiary.blog59.fc2.com/tb.php/102-341957c8

 | HOME | 

Recent Entries

Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

【アンナの日記】

ホロコーストの時代に生きたアンネ・フランクにこの日記は関係ないけれどいつか訪れたいアウシュビッツの風景を記録として記憶として鮮明に残せるよう日常を少しづつ撮影してみたり文章を書いてみたり

アンネさん少し力を貸してください




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。