2006-10

--.--.-- --
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.25 Wed
NAOSHIMA STANDARD 2 - 1


宇野港から見た直島


宇野港の花


船から見た海


船から見た赤かぼちゃ


向こうの海の家


ホワイトコーン


灯と赤カボチャ


ピンポンギャラリーコーン






ピンポンギャラリー内


旧床屋コーン


旧床屋


旧床屋内


はいしゃコーン


はいしゃ






はいしゃ内


碁会所コーン


碁会所


石橋はあちらへコーン


石橋はこちらへコーン










石橋内








地中の庭


地中美術館入口


地中美術館入口上


地中美術館から見た夕日


泊まったパオ
スポンサーサイト

2006.10.19 Thu
神は大空を天と呼ばれた。





分かたれた水は小さな粒となり無数に拡散し、
わたしの眼にその輪郭を強く染みこませるのです。

2006.10.16 Mon
すばらしい木々

ある日の森の中の木々。













2006.10.14 Sat
過ぐる刻々

博物館に展示されていた写真。





このすばらしい色褪せた風合い。
アナログ媒体というものの情報の緻密さを思い知らされますね。

2006.10.09 Mon
光背ビルジング

もうだれも住んでいない巨大住宅。



背筋にぞくぞくくる、この感覚は何なのでしょうか・・・

2006.10.02 Mon
コイヘルペス

帯状疱疹なるものを患っています。



「剣山を皮膚に押し付けられるような激痛」ということですが、
あんまり痛くなくて、もちろん嬉しいんだけど、少し残念でもあったり。
でも、今まであんまり感じたことないような痛みなので、
それを知ることができたのは良かったような気もします。

しかし画像はぬらぬらして気味悪い・・・。コイ嫌い。

 | HOME | 

Recent Entries

Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

【アンナの日記】

ホロコーストの時代に生きたアンネ・フランクにこの日記は関係ないけれどいつか訪れたいアウシュビッツの風景を記録として記憶として鮮明に残せるよう日常を少しづつ撮影してみたり文章を書いてみたり

アンネさん少し力を貸してください




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。