2017-09

--.--.-- --
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.04 Sun
NAOSHIMA STANDARD 2 - 2

さあ、10月のやりのこし を、今ここに!

2/24から NAOSHIMA STANDARD 2 再開されています。あの「全景」展で強烈な存在感を放っていた、大竹伸朗「女神の自由」も移設された模様。また行かねばねば。


大竹伸朗 「シップヤード・ワークス」


草間彌生「南瓜」


ベネッセ専用船着場


杉本博司「タイム・エクスポーズド」


妹島和世+西沢立衛/SANAA「空」のコーン


妹島和世+西沢立衛/SANAA「空」


妹島和世+西沢立衛/SANAA「空」の近くに猫




本村ラウンジ


向島プロジェクトコーン






向島




三菱マテリアル直島製錬所


光るコーン


海の家


帰りの船より
スポンサーサイト

2007.01.05 Fri
奈良美智展「Moonlight Serenade -月夜曲」

やっぱりかわいいなぁ~。ものすごく。





下の画像はアトリエ風景です。
併設カフェの店員さんが、
夜は毎日描かれているんですよと、
親切に教えてくれました。

描きかけの絵が何点か。
夜に塗りこめられた絵具は、
闇に浮かぶおぼろな月のようでした。

でも、その闇は、
童話に出てくるような、
本当に濃くて膚にまとわりつく、
恐ろしいものなのです・・。

2007.01.05 Fri
リアル・ユートピア~無限の物語展



木村太陽の作品は、
さらっとしてるんだけど、
なんともいいがたい味わいがありました。

見ている人と話したくなってくるような、
そんな感じは本当にすてきでしたよ。

『わかめちゃん大ピンチ』がとてもかわいかった!

2007.01.05 Fri
そして今年も金沢21世紀美術館へ

「コレクション展 II」の須田悦弘の作品『雑草』を探すべく、美術館内をうろうろしました。これは、ベネッセハウスにも収蔵されているのだけれど、「はっ」とさせられるという意味で、ものすごい力を持っていると思います。あと、嵯峨篤の作品は「もうひとつの楽園-Alternative Paradise」展でも非常に面白かったのですが、今回のものもすごく良かった!どちらの作家も、『見せる』という行為を、くるりと反転してみせて、その作為というカタチを見る側の後ろに拡散させるような魅力があります。あと、さわひらきも良かった。見ていて楽しい。好き。





2006.12.23 Sat
大竹伸朗「全景」・ビル・ヴィオラ「はつゆめ」

もの凄いものを見た。
もの凄いものを見てしまった。

もう後には戻れない。

ぶち抜かれた額の傷は、
これからも熱くうずき続けるだろう。

大竹伸朗「全景」
ひとは、かくも、はげしくあることができるのだ。

ビル・ヴィオラ「はつゆめ」
あたしたちは、こんなせかいに、いきているのだ。

 | HOME |  »

Recent Entries

Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

【アンナの日記】

ホロコーストの時代に生きたアンネ・フランクにこの日記は関係ないけれどいつか訪れたいアウシュビッツの風景を記録として記憶として鮮明に残せるよう日常を少しづつ撮影してみたり文章を書いてみたり

アンネさん少し力を貸してください




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。